ワンちゃんのブラッシング①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、山下です!!

春は抜け毛の季節ですww

3月ごろになるとドッグギャラリーでも換毛期のワンちゃんが増え始め、この時期はトリミングでもゴッソリ抜ける子がいます(*^_^*)

ワンちゃんさっぱり、シャンプーをしたトリマーもものすごい達成感です!!

お家でお手入れをしているお客様もブラシやシャンプーを選びにたくさんご来店されますが、間違ったブラシの選び方をしてしまっている方がいます・・・

そこで、今日は代表的なブラシをいくつかご紹介❤

 

まずはスリッカーブラシ

スリッカーブラシなどにはピンの硬いハードのものと、柔らかいソフトのものがあります。

ハードスリッカーブラシは毛玉が出来てしまった時などにとても便利ですが、ピンが硬い分間違った使い方をすると皮膚を傷める可能性大です・・・

お家では毛玉がなるべく出来ないようにこまめにソフトスリッカーブラシでお手入れしていただいていいと思います☆

ブラッシングは一気にやろうとすると毛の根元の方のもつれが取れませんので、毛をかき分けてしっかり根元からブラッシングしてあげるようにしてくださいね(*^。^*)
そしてもう一つ・・・

スリッカーブラシは間違った角度で皮膚にあてたり必要以上に力が入ると皮膚に傷がつき、まっ赤になってしまいます。。。

鉛筆を持つような持ち方で、スリッカーの面を皮膚に平行にあてて下さい。

無題6

自分の腕にスリッカーを当ててみて、力加減をちょっと練習してみるのもおススメです!!

スリッカーブラシが向いているのは超短毛犬種以外。

換毛期のワンちゃんの抜け毛にも、抜け毛の少ないプードルなどの犬種の死毛を取るのにも大活躍です☆

 

続いてはコーム

こちらも超短毛犬種以外では必須アイテムです!!

スリッカーでもつれを取ってから、コームを根元に当ててゆっくりといていきます。

無題8

少しでも絡まっているとコームは通りませんので、スリッカーに戻ってもつれを取るかコームを縦に使って毛のもつれを裂くようにするといいです。

コームには細目と荒目がありますが、荒目→細目の順番で使ってくださいね。

 

トリミングのたびに毛玉が出来てしまっているワンちゃんの飼い主様にお話を聞くと、お家でブラッシングはしてるんだけど・・・

とおっしゃる方も多いのですが、その場合はスリッカーを根元から当てる→コームでもつれがないか確かめるの順番でブラッシングをしてみて下さい。

もつれは無理に引っ張ると、皮膚や毛を傷めたり、痛がってブラッシングが嫌いになったり・・・・

ワンちゃんも飼い主様もゆったりとブラッシングが出来るといいですね❤

 

我が家では、スリッカーとコームでのブラッシングの後に皮膚がカサカサの時にはクリームを、静電気の多い時期や虫の多い時期にはアロマスプレーを使用してお手入れ終了です!!

無題4

ラバーブラシやピンブラシについてはまた今度・・・

犬種によって、ブラッシング方法はいろいろですので悩んだときはいつでも声をかけて下さいね❤

お待ちしております(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイにトリミングできました。

その他のカットをみる

ドッグギャラリーへのアクセス

住吉バイパスの「萩丘1丁目」の信号(ABCマートがあります)を東へ。
1つ目の信号を北へ曲がって、30m右手にございます。
u-coop小豆餅店向かいです。

電話お問い合わせ