クプレラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべては大切な家族の「健康」のために

犬や猫の祖先は捕まえた獲物をそのまま食べていました。
つまり、捕食によって草食動物や魚といった生態系を取り込んでいたのです。
このような食物連鎖を考えた時、実は草食動物と共に共存状態にある菌類、草食動物が食べたであろう草木、これら全てを考える必要がありました。
そして研究末に、この食物連鎖をパッケージ内で擬似的に再現したペットフードがクプレラシリーズです。

またクプレラエクストリーム・プレミアムは上記コンセプトに加え、新鮮な食材を少しずつ低温空気乾燥させる製造方法により、素材の旨味や栄養成分、酵素、有用菌が缶詰やドライフード、フリーズドライのものより一層維持され、嗜好性が非常に高いドッグフードとなっています。
ぬるま湯または水を加えて与えたり、そのままドライとして与えたり、ふやかしてドライフードのトッピングとしてなど様々な楽しみ方が可能です。

日本初登場、 低温長時間空気乾燥の新製法(デハイドレイテッドフード)

新鮮な素材を低温長時間空気乾燥で作った「クプレラエクストリーム」は、デハイドレイテッドフードと呼ばれる日本では初登場の新製法フードです。
原材料を高温加熱処理しておりませんので、素材の旨味や栄養成分、酵素、有用菌が残り、嗜好性が大変に高いドッグフードになっております。
肉や野菜などの素材は、煮たり、フリーズドライにすると細胞壁が壊れてしまいます。
デハイドレイテッドフードである「クプレラエクストリーム」は細胞壁が壊れにくいので、素材の養分や旨味、各種栄養素を維持し、食事を通じて素材そのものの栄養吸収が可能となりました。

人間の食品基準を満たした原材料と添加物不使用

すべてヒューマングレード (人間の食品基準をみたしている) 原材料を使用しております。

ドライフードの欠点を補完。酵素、ビタミン、有用菌を配合

プロバイオティクスとは消化を助け、体に良い影響を与える微生物・有用菌のことです。
消化器系のバランスを整え、免疫力を維持してくれます。
通常100度以上の高温で製造するドライフードでは、有用菌が死滅してしまい腸まで届けるのは不可能でしたが、クプレラエクストリーム・プレミアムシリーズでは、低温長時間空気乾燥製法により生きたままの有用菌を腸に届けることに成功しました。

酵素とは、全ての器官の働きに関係する物質で、生命活動を維持するのに大切なものです。
生涯のうちに生産できる酵素の量は遺伝子で決められており、年齢とともに減少していきます。

合成添加物不使用

合成保存料、合成着色料、合成香料、化学薬品(防腐剤、酸化防止剤、防虫剤、防カビ剤)を使用していません。
また、原料の鹿肉に関しては、畜産用飼料にも化学合成添加物がなく、ホルモン剤・抗生物質・成長促進剤を投与せずに育てた鹿や鶏の肉を採用しています。

日本で最終検査とパッケージング

クプレラシリーズは、オーストラリア政府のオーガニック認定機関BFA(バイオロジカル・ファーマーズ・オブ・オーストラリア)で認証された工場で生産されています。
また、クプレラエクストリーム・プレミアムシリーズ は、ニュージーランドの実績のあるRDF(RAW DEHYDRATED FOOD)製造ラインで生産されています。
どちらの商品も日本にて最終検査・パッケージング行程を行いますのでクオリティの心配もありません。

高気密、脱酵素方式包装

パッケージングした後は、速やかに密封して不活性ガスを封入し、さらに脱酸素剤で無酸素の状態で密封しています。
開封前は1年間の賞味期限、開封後は1ケ月以内に使い切っていただくようお願いいたします。

ドッグギャラリーでは

クプレラエクストリーム・プレミアム・チキン 1㎏
クプレラエクストリーム・プレミアム・べニソン 1㎏
ベニソン&スイートポテト・ドッグフード 900g
ホリスティックグレインフリー 900g
クプレラクラシック・セミベジタリアン・ドッグ 900g

を取り扱っております。
その他の商品はお取り寄せ可能です!
サイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイにトリミングできました。

その他のカットをみる

ドッグギャラリーへのアクセス

住吉バイパスの「萩丘1丁目」の信号(ABCマートがあります)を東へ。
1つ目の信号を北へ曲がって、30m右手にございます。
u-coop小豆餅店向かいです。

電話お問い合わせ